もっと知りたいフィギュア

もっと知りたいフィギュア

先日、コンビニエンスストアで缶コーヒーを買おうとしたら、缶の上にはガンダムのフィギュアがおまけに付いていた。そういえば、年に何度かBoss缶にはフィギュアがおまけとして付いてくるようだ。以前にも、ANAのキャビンアテンダントの制服を着たフィギュアを集めたことがある。

 

女の子のフィギュアは、かなりデフォルメされていて見ていてカワイイのもあれば、かなりエロティックなものまである。また、先日公開が始まった「阿修羅展」の人気は凄いようで、阿修羅のフィギュアが売り切れて、オークションでは30,000円の値段まで付いたと言うから驚きである。

 

フィギュアは、少し調べただけでも

 

ドラゴンボール、ワンピース、けいおん、仏像、阿修羅、クローズ、ぷっちょ、美少女フィギュア、キン肉マン、東方、初音ミク、ジョジョ、銀魂、エヴァンゲリオン、戦国basara、ANA、江頭2:50、六道骸、秋葉原、ブラックロックシューター、仮面ライダー、・・・etc. と切りがなく出てくる。

 

このサイトでは、以前から人気の高いフィギュアやガチャガチャのおまけに付いてくるフィギュアまでをまとめて紹介しようと思う。

 

 

 

「もっと知りたいフィギュア」トップページへ戻る

フィギュアとは

■フィギュアとは
フィギュアとは、Wikipediaでは、『フィギュア(figure フィギア、フィギャー)は日本においては主に、キャラクターやロボットなどの立体造形物をさす言葉。本来の意味は「人の形をしたもの」。

 

元来は英語圏で、人の形を模したものを指す一般的な言葉であり、必ずしも立体をさす言葉でも無かった。また人の形を模したものを、すべてフィギュアと呼ぶかと言えばそうではなく、西欧圏では日本で言うところのフィギュアは、等身大程度のものから比較的大きいものはスタチュー(立像)、小さいもの(ヴィネットを含む)はフィギュアリン(小立像)と呼称される。

 

ただ、スタチューであっても彫刻によってつくられた像はスカルプチュアと呼ぶなど呼称は彩色の有無、素材の違い、技法の違いなどから非常に曖昧な区別をされる。商業上の理由からメーカーによって意図的に別称される場合もある。

 

模型文化においては、ミリタリーモデルやエアモデルの分野の一部で付属のパイロット人形などがブーム以前からフィギュアと呼称されていた。これは輸入キットやバーリンデン・プロダクツなどの影響による。』と説明されている。

 

 

「もっと知りたいフィギュア」トップページへ戻る

サイト情報

「サイト情報」欄の各項目を説明します。

 

■関連リンク集
当サイトに関連したサイトのリンク集です。
他情報を調べたいときの参考にしてください。

 

■プライバシーポリシー
当サイトがお客様のプライバシーに対する考え方を解説。
特に細心の注意を払うべき「個人情報保護」に関して説明しています。

 

■お問い合せ
当サイトへのご意見、ご感想、広告掲載、相互リンク等に関する
お問い合わせはこちらにお願いします。相互リンクは大歓迎です。

 

■もっと知りたい情報局♪
当サイトの親サイト。14のジャンルにまとめて日常分かりにくい言葉を解説しています。

 

「もっと知りたいフィギュア」トップページへ戻る

更新履歴