刑務所作業製品・キャピック

キャピックとは

■キャピックとは
キャピック(CAPIC)とは、矯正協会刑務作業協力事業の英訳(Correctional Association Prison Industry Cooperation)の頭文字をとったもので、全国の刑務所の服役受刑者が矯正を目的として家具や工芸品等の木工品や革製品等を主に製作しています。

 

ここで作られた品物は法務省の外郭団体である財団法人矯正協会 刑務作業協力事業部で扱っています。一般消費者も入手することが可能で、価格も市価の3割安とお買い得です。

 

 

 

△もっと知りたい面白生活情報トップページへ戻る

 

 

 

刑務作業とは

■刑務作業とは
刑務作業とは、受刑者が更生し円滑な社会復帰が出来るために行う重要な処遇方策のひとつで、刑法に規定されている懲役刑の内容です。

 

刑務作業を行うことで、受刑者に規則正しい勤労生活を送らせることによって、受刑者の健康を維持し、勤労意識を蘇られさせます。

 

規律ある生活を遅らせ、共同生活に対する自己責任の自覚を認識させることを目的としています。さらに、刑務作業を行い職業的知識及び技能を身につけ出所後の社会復帰を促進します。

 

主な作業として、木工作業、印刷作業、縫製作業、溶接・切断作業、革製品縫製作業、その他等です。

 

 

 

△もっと知りたい面白生活情報トップページへ戻る

 

製品の販売

■製品の販売
せっけん、食品(乾麺、味噌、醤油、茶)、工芸品、家庭用品、家具類、民芸家具、収納家具、紳士用品(革靴)、婦人用品(靴、バッグ等)等
他にも数多くの製品があります。

 

全国の刑務所で作った高品質な商品が購入できる刑務所作業製品のお店です。

 

■キャピック(CAPIC) e-shop
http://www.e-capic.com/

 

〒165-0026 東京都中野区新井3−37−2
財団法人矯正協会 刑務作業協力事業部
tel:03-3319-0621/fax:03-3319-0665

 

 

△もっと知りたい面白生活情報トップページへ戻る