JPエクスプレス

JPエクスプレスとは

JPエクスプレスとは、日本郵政グループの郵便事業会社と日本通運が共同で出資した会社で、宅配便事業を統合する目的で設立された(本社は、東京千代田区霞が関)。

 

JPエクスプレスは、日本通運の「ペリカン便」を引き継ぎ又、システム統合の遅れなどのため、郵便事業会社の宅配便事業「ゆうパック」も当面継続されると言うこと。JPエクスプレスの宅配便事業は、2009年4月から正式に開始されることになった。

 

宅配便(ペリカン便、ゆうパック)が統合されると、今まで通りの宅配では無くなる。
オークション利用者、特に出品者の痛手は「Yahoo!ゆうパック」のサービス終了ではないだろうか?また、今までアマゾンの配達はペリカン便だったが、JPエクスプレスになると佐川急便になるとの話も出ている。せっかくペリカン便の人と顔見知りになったのに少し残念だ。

 

 

 

△もっと知りたい面白生活情報トップページへ戻る

Yahoo!ゆうパック

Yahoo!オークション利用者には、とても便利で愛用されていた「Yahoo!ゆうパック」のサービスが2009年5月31日の午後5時59分の受付をもって終了する。また、コンビニの発送手続きも2009年6月15日23時59分までに終わらせるようにアナウンスされている。

 

「Yahoo!ゆうパック」のサービスは、Yahoo!オークション出品者なら、必ず利用するサービスではないだろうか?近くに郵便局が無くても、ファミリーマートやローソンのコンビニから24時間荷物を発送することが出来た。さらに日本郵便が提供するサービス「ゆうパック」より安価だった。クレジットカード決済で支払いも簡単に行えた。仕事帰りや夜遅くなった時や朝早く発送するときなど郵便局も宅配業者も閉まっているので、この「Yahoo!ゆうパック」サービスを何度も利用した。

 

このサービスは、伊藤忠商事とヤフーとの提携により実現されたものだが、日本郵政グループの郵便事業会社と日本通運が統合されて、「ゆうパック」と「ペリカン便」が新しいブランドとして再出発することによるものと思われる。

 

■Yahoo!ゆうパックサービス終了のお知らせ(Yahoo!オークション)

 

 

 

△もっと知りたい面白生活情報トップページへ戻る