自動芯回転機構 クルトガエンジン

クルトガエンジンとは

クルトガ シャープペン ペン クルトガエンジン 自動芯回転機構 シャープペン ユニ 三菱鉛筆 特殊効果 ギミック

シャープペンで文字を書くときに、文字の太さのばらつきを改善しようと考えて思いついたものです。シャープペンの芯先に付けた機構で芯を回転させて文字の太さを一定に保ちます。

 

■自動芯回転機構の説明
機構内部にある3つのギアを使用して上手に芯を回転させます。

 

1.芯に連結された中ギアが芯先が物に当たったときの筆圧でギアが上がり、ギアは外れます。
2.上のギアと斜めに噛み合い中ギアが1歯分回転します。
3.芯が物(紙)から離れると、中ギアが元の位置に戻る。

 

芯が文字を書く度に中ギアが回転方向に少しずつズレ、1画で約9度回転して40画で1周する。※但し、定規で直線を書く場合は1画動作となるため、芯は相変わらず斜めになった状態となる。

 

 

 

△もっと知りたい面白生活情報トップページへ戻る


クルトガエンジン搭載ペン

クルトガ シャープペン ペン クルトガエンジン 自動芯回転機構 シャープペン ユニ 三菱鉛筆 特殊効果 ギミック

■クルトガエンジン搭載ペン

 

自動芯回転機構「クルトガエンジン」を搭載したシュープペンを紹介します。
グリップ部分が透明になっているので、中の芯がが回転しているのが見えます。
クルトガエンジン搭載ペンは、文房具店だけでなくコンビニでも発売されています。

 

■商品仕様
 品番 M5-450 1P/M3-450 1P
 価格 472円(本体価格450円)
 芯径 0.5mm/0.3mm
 軸色 ■0.5mm シルバー、ブラック、ブルー、ピンク、グリーン、オレンジ
     ■0.3mm シルバー、ブラック、ブルー、ピンク

 

■製品仕様
http://www.mpuni.co.jp/product/category/sharp_pen/kurutoga/index.html

 

※シャープペンシル(シャーペン)は和製英語で、正式に英語ではメカニカルペンシル(Mechanical Pencil)。

 

 

 

△もっと知りたい面白生活情報トップページへ戻る