もっと知りたい面白生活情報

男性の乳首を目立たせなくする方法

小倉智昭、菊川怜が出演している「とくダネ!(フジテレビ)」で男性の乳首が目立たなくする方法について放送していた。最近は、夫婦でも旦那さんの乳首が見えるのが気になるらしい。女の子などがいる家庭では、食事中にお父さんの乳首が見えると食欲が失せるから止めてほしいと言っていた。このお父さんは、下着を着ないで直接Yシャツを着る人だった。

 

私も前から乳首を目立たせなくするために、いろいろとやってきたので「とくダネ!」の内容と併せて紹介する。私は、2年前に東京マラソンに出場した。42.195kmの距離を走ると、乳首が擦れて、乳首から出血することがあるので、マラソンだけでなく10km程度の距離を走る時は必ず乳首に貼っていた。それは、「キネシオテープ」だ。「キネシオテープ」は、テーピング用のテープの1つで、キネシオロジーテープとも言われる。筋肉と同じ位の伸びがあり、患部を固定するだけでなく、筋肉の伸びすぎや収縮しすぎを調整することで、怪我の予防や筋肉の痛みを和らげることができる優れものだ。キネシオテープは、肌色なので目立たないで、長い時間貼っていてもかぶれない(個人差にもよるので使用時には注意してください)。

 

このキネシオテープは裏面に1cmマスが書かれているので、適当な大きさに切ることができる。普通のハサミでも切れないことはないが、続けて使うのならキネシオテープ専用のハサミを使うことを推奨する。切れ方が全然違うからだ。私は、このテープを4x5cmの大きさに切って使っている。走ると汗をかいてTシャツが濡れ、乳首が目立つ用になる。しかし、このテープを貼っておけば肌色で目立つことはない。さらに、走る人には乳首が擦れる心配もない。

 

 

 

△もっと知りたい面白生活情報トップページへ戻る

メンズニップレス


↑クリックすると、「MEN'S NIPLESS」サイトへジャンプします。

 

このサイトでは、男性用のニップレスを販売している。東京ビッグサイトで開催された「東京マラソンEXPO2013」に出展している。このニップレスは、透明なシールで乳首が立つのを押さえる。但し、医療用の薄い素材を使っているので、2度貼りは出来ないので注意が必要。5セット入りで840円。

 

■MEN'S NIPLESS
世界初男性用ニップレス。薄手のファッション、マラソン、サーフィン等スポーツに!スケルトンの日本の医療用テープを使用しており、水や汗に強く、通気性に優れ、皮膚刺激の少ない粘着剤を使用しております。薄着の衣類でも透けません。スポーツライフ、ファッションライフを楽しみましょう。

 

番組では、スポーツクラブで汗を流している筋肉隆々の人を取材した。取材を受けた人は、結構ぴちぴちのTシャツを着ていたのにもかかわらず、乳首が目立たなかった。それは、胸の筋肉が鍛えられて隆起していて、乳首が下を向く状態になっていたからだ。つまり、胸の筋肉を鍛えることが出来る人であれば、特に乳首のことは気にする必要はないということ。しかし、直ぐには筋肉が付かないので、それまではやはり何かしらの対策が必要。

 

『結婚情報サービスのオーネットが男性の「スーパークールビズ」についてアンケートを実施したところ、「乳首が目立つシャツはNG」と答えた人が79.4%を占めたという。不支持の割合がいちばん低かったのは「ポロシャツ」(2.5%)で、「チノパン」や「半そでワイシャツ」よりも許容する人が多かった。夏のビジネスファッションのひとつとして定着したといってよいだろう。』(アメーバニュースより)

 

「とくダネ!」は、番組で100人の女性に男性の着る下着をアンケートしていた。結果、1位はノースリーブのTシャツ。2位は、グレーの袖ありTシャツだった。

 

 

 

△もっと知りたい面白生活情報トップページへ戻る

キネシオテープ(キネシオロジーテープ)

私がオススメするキネシオテープは、乳首を目立つのを防ぐだけでなく、ランニングや運動や体操等で、乳首が擦れるのを防いでくれます。また、テーピングすることでスポーツなどで起きた筋肉痛やねんざの処置をすることも可能です。

 

 

 

△もっと知りたい面白生活情報トップページへ戻る