天声人語 書き写しノート

天声人語 書き写しノート

天声人語 書き写しノート,天声人語,書き写しノート,朝日新聞社 天声人語,天声人語 書き写すノート,天声人語 専用ノート,朝日新聞 販売所

朝日新聞(2011.5.8)の別刷り特集では、「天声人語で学ぼう」と題した記事が掲載されていた。朝日新聞の1面に毎日掲載されている「天声人語」というコラムをそのまま書き写して、知らない漢字や言葉を辞書で調べて、文章の構成力やリズムを身につけようというもの。

 

「天声人語」は、大学や高校、中学の入学試験に毎年出題されるコラム。天声人語」の書き写しは、あちこちの塾で実際に行われているが、「時間の無駄」などと効果を疑問視する人もいる。私個人の意見を言わせて頂ければ、「書き写し」することはとても良いことだと思う。最近は、コンピューターを使う時間が多くなり漢字、特に書くことが苦手になっている。「天声人語」を書き写すことで、忘れていた漢字を思い出すことでき、そこで扱っている話題や出来事などを知ることが出来る。さらに、文字を書くことで脳が活性化され物忘れやぼけ防止に繋がるのではないだろうか?まずは、書き写しを初めてみよう。きっと何かが変わるはずだ。

 

朝日新聞社は、天声人語の書き写し用の特製ノートを製作した。毎朝掲載される「天声人語」を切り抜いてスクラップし、その下に丸々と内容を書き写せる便利な構成となっている。言葉を書き出せるメモ欄というものもある。A4サイズ1冊で1ヶ月分の天声人語を写すことが出来る。一部の地域を除いて、近所の朝日新聞販売所(ASA)で3冊630円税込みから購入可能。問い合わせは、近所の朝日新聞販売所またはフリーダイアル0120-33-0843。

 

 

 

△もっと知りたい面白生活情報トップページへ戻る