猫語翻訳機ミャウリンガル

猫語翻訳機ミャウリンガルとは

猫語翻訳機ミャウリンガルとは、タカラトミーが発売した犬語翻訳機「バウリンガル」ネコ語用に対応した猫語翻訳機。多くの猫マニアが待ち臨むなか「猫語翻訳機ミャウリンガル」が2003年7月17日に発売された。「猫語翻訳機ミャウリンガル」は、「ボイス翻訳」、「しぐさ翻訳」「健康チェック」、「データ分析」の他に新たに「今日のミャウ占い」が追加され、ネコにちなんだ占いが楽しめる。

 

先に発売された犬語翻訳機「バウリンガル」は、ノーベル賞のパロディ的な賞であるイグ・ノーベル賞を受賞したが、その後ネコ派の熱い想いに答えてタカラトミーは「猫語翻訳機ミャウリンガル」を発売した。何でもこのミャウリンガルは、小泉元首相がプーチン・ロシア大統領へプレゼントしたことで有名となった。

 

バウリンガルでは本体とマイクが分かれていたが、ミャウリンガルでは一体化した。本体形状は、ネコをイメージして操作ボタンを肉球型に配置しマイクは耳型にした。ミャウリンガルのデザインは、女性を意識したかわいらしいものとなっている。

 

■お待ちかねのニャンコ版が登場! タカラ「ミャウリンガル」発表

 

※イグノーベル賞 (Ig Nobel Prize)
Wikipediaでは、『イグノーベル賞 (Ig Nobel Prize) とは、「人々を笑わせ、そして考えさせてくれる研究」に対して与えられる賞である。ノーベル賞のパロディ的な賞で、1991年に創設された。イグノーベルの名は、「ノーベル賞」に反語的な意味合いの接頭辞を加えたもじりであると共に、「卑劣な、あさましい」を意味する"ignoble"と掛けている。』

 

 

 

△もっと知りたいおもちゃ・玩具トップページへ戻る

ミャウリンガル商品紹介

■ネコの気持ちを翻訳する ミャウリンガル!今度はいとしのねこ・ネコ・猫ちゃんのための翻訳機

 

バウリンガルの発売から、はや1年!
究極の進化を遂げた、ネコ語翻訳機「ミャウリンガル」登場!!
(発売時期 2003年7月)

 

ミャウリンガル本体が猫型になっていて、操作ボタンは肉球型。肉球を押すと何故か、日頃の疲れが癒される。ミャウリンガルは、バウリンガルをさらに研究開発してマイクを一体型にして、ネコ専用翻訳機として最良の方式にした。ネコ語翻訳、しぐさ翻訳、健康チェック、ミャウ占い、ミャウ友チェックという機能が搭載されていてネコの気持ちが確実にキャッチできる!

 

カラーは3種類:ブラック、ホワイト、ピンク
※単3アルカリ電池2本使用(別売り)

 

■プニッとやみつきにゃウンド肉球

 

 

 

△もっと知りたいおもちゃ・玩具トップページへ戻る